スマート20周年特別仕様車

「smart(スマート) BRABUS(ブラバス) signature style edition(シグネチャースタイルエディション)」を発表

・BRABUS創業者”Bodo(ボード) Buschmann(ブッシュマン)”のシグネチャー入り限定モデル

・フルカスタムオーダープログラム「tailor made」専用アイテムを特別装備

・トップパフォーマンスモデル「BRABUS(ブラバス) Xclusive(エクスクルーシブ)」をベースモデルとした特別仕様車

・スマート誕生20周年限定モデル第1弾

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社:東京都品川区)は、メルセデス生まれのシティ・コンパクト「スマート」のトップパフォーマンスモデル「BRABUS」に、BRABUS創業者”Bodo Buschmann”氏のシグネチャーをあしらい、随所に特別装備を採用した「smart BRABUS signature style edition(fortwo/cabrio)」を発表し、全国のメルセデス・ベンツおよびスマート正規販売店ネットワークを通じ本日より発売します。

スマートは、最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したマイクロコンパクトカーとして1998年にデビューし、本日までに全世界累計販売台数200万台以上を記録、日本でも累計販売台数は4万台に達し、多くのファンの方に愛されています。

今回発表する「smart BRABUS signature style edition」は、最高出力80kw(109PS)、最大トルク170N・mを発生するスマート史上最強の直列3気筒ターボエンジンを搭載したスマートのトップパフォーマンスモデル「BRABUS Xclusive」をベースに、BRABUS創業者”Bodo Buschmann”のサインをシフトノブに施し、フルカスタムオーダープログラム「tailor made」専用装備を採用した特別仕様車です。

 

関連サイト→走行距離メーター不正改ざんを見破る!チェックポイント5選!!




このページの先頭へ