下取りの車がある方が、新車を購入する時、今乗っている車の査定が、実質新車購入の差引額となります。

ですから、1円でも高く査定されれば、支払う金額がその分減るということになります。

新車購入される方のほとんどは、ディーラーで査定されて、その査定額を差し引いて金額を、購入費用として支払っている方がほとんどでしょう。

しかし、ディーラーの査定額って、市場の金額にあっているのでしょか?

実は、車種によっては、車買取業者の方が高く売れる場合があるのです。

そこで、ディーラーの下取り事情についてお話します。




<目次>
・ディーラーの中古買取価格の相場ってどうなの?

・ディーラーで下取り車を売った方がお得な場合!

・賢い下取り車の売り方!

なぜ、新古車ができるのか?

ディーラーであれ、中古買取専門店あれ、全国統一の価格表というものがあり、査定内容が同じなら、査定価格は同じなのです。

では、何が違うのか?

それは、査定する人によって変わってきます。

たとえば、事故車って、専門家が見ればわかります。

しかし、素人では見分けががつきません。

また、傷の具合や、凹み、部品の交換などなど、いろんな部分をチェックして初めて市場にあった査定額が出るのです。

しかし、ディーラーの場合は、営業マンが中古車の査定をやています。

その内容を中古車専門の部署に送って、その中古車専門も部署が、営業マンの査定した内容見て、査定金額を算出するのです。

そこで、問題があるのは、中古車専門の部署の人間は、実際下取り車を見てません。

営業マンが見た内容で査定します。

先程も言いましたが、査定する人によって査定額は変わるのです。

中古車専門部署の人間は、営業マンの査定を100%信用していません。

ですから、ある程度、低く見積もって査定額を出しているのが現状なのです。

また、中古買取専門店の場合は、中古車を買いに来る人と常に接しています。

ですから、どの車のどの車種が売れるのか?

また、ボディーの色、オプションのあるなしによる売れ筋を把握しているので、もし、買い手がすぐにでもあらわれる車なら、下取り相場より少々アップした金額で買い取ってくれるのです。

ですから、あまりディーラーの下取り価格をうのみにしない方がいいのです。

しかし、車のよっては、ディーラーで下取りしてもらった方がお得な場合があります。

次の項で詳しくお話します。




ディーラーで下取り車を売った方がお得な場合!

ディーラーで下取り車を売った方がお得な場合はあるのでしょうか?

あります。

それは、ディーラー独自で、下取り対策キャンペーンというものを打ち出し、どんな車でも、今なら5万円で引き取りますよといったキャンペーンをやっている時期があります。

古い車で、どこも査定価格がつきそうもない車に、その時期だけは、特別に5万円で車を引き取ってくれるのです。

こんな時は、ディーラーで売った方がだんぜんお得です。

また、古い車以外にも、査定アップキャンペーンといって、普段より高い査定額をつけて、車を買ってもらうようにしていることもあるので、こんな時もディーラで下取りしてもらった方がお得な場合あるのです。

どんな時にやっているか?

春の大売り出しなどの、決算期や、季節替わりの大売りだし、よくやるんが、新型車の発売記念などによくやっています。

古い車の下取り以外は、ディーラーだけの査定価格だけで判断しない方がいいでしょう。

次に、賢い下取り車の売り方についてお話します。

賢い下取り車の売り方!

では、新古車は絶対買ってはダメかって?

賢い下取り車の売り方ですが、やはり1つの査定価格で判断するのは、やめた方がいいでしょう。

自分の車を1円でも高く売るなら、最低3社の査定額を見比べた方がいいでしょう。

よく、車の査定だけをしてもらうのは悪いと思っている方が大半でしょが、そんなことはありません。

査定することで、そこの営業マンや、スタッフは逆に感謝します。

何故かというと、営業マンやスタッフに、査定件数のノルマがあるのです。

ですから、逆に査定をさせてもらうことに感謝っしていると思います。

もし、気持ち的に悪いと思うのなら、査定してもらう前に、「査定額だけを知りたいのですが」と一言声をかけておけば良いのかと思います。

ですから、遠慮しないで、ディーラーや中古車販売店にいって査定してもらえばいいのです。

中には、ただ単に、今の自分の車がいくらするのかを知りたいだけで、査定依頼する人も結構いますので…。

また、最低3社以外にも、ネットの査定もやっておいた方がいいです。

査定額を少しでも上げるときに、ネット査定を提示して、もう少し高く下取りしてくれないかと交渉する材料になるからです。

賢い下取り車の売り方は、より多くの店で、査定額をとって、一番査定額の高いところで売ることなんです。

 

関連記事→新古車を買うデメリット!

このページの先頭へ