試乗車ってご存知ですか?

ディーラーが新車を販売するとき、一度実際にユーザーに載ってもらい、乗り心地等を確認してもらうために置いている車のことをいいます。

試乗車は、用途が終われば中古車として売る出されます。

その試乗車を、購入するってお得なの?

そこで、試乗車の中古車のメリット・デメリットについてお話します。




<目次>
・試乗車を購入する前に知っておきたいメリット・デメリット!

・試乗車の購入はどんな方にオススメなのか?

・試乗車の購入する時の注意点!

・試乗車の販売店の探し方!

・試乗車が中古車に投入されるタイミング!

試乗車を購入する前に知っておきたいメリット・デメリット

試乗車を購入する前に知っておきたいメリット・デメリットについてお話します。

まずは【メリット】です
・中古車としては比較的新しい
・ディラーで使われていたという信頼性よ品質
・オプション付きやグレードの良いモノが多い
・キズなどの外観を心配する必要はない

次に【デメリット】です
・中古車とみると決して安くない
・過剰なグレードオプションが付いている
・自分の好みの色とかオプションが選べない
・いろんな人が載って入りので、変な癖がついている。

以上が、試乗車メリット・デメリットです。




試乗車の購入はどんな方にオススメなのか?

試乗車の購入をオススメするユーザーとしては、良質な中古車を探している方です。

試乗車なので、何人方が載っておられますし、走行距離も1,000㎞ぐらいは走行しています。

しかし、ディーラーが管理していますから、不備はすべて点検されていますし、グレードもそこそこ上のランクが多いです。

ですから、新車を買うのは予算的に厳しいが、中古車なら何とか購入できるという方のオススメです。

よく、新古車と比較されますが、断然試乗車の方が安く買えます。

ですから、出たばかりの車を欲しいと、しかし、予算的に厳し方にオススメの中古車です。

試乗車の購入する時の注意点

試乗車の購入する時の注意点としては、あまり期待しすぎるのも禁物です。

質を信じるのも良くありません。

普通の中古車を見るように冷静な判断で、チェックしましょう。

また、探している方も多いため、あまり値引は期待できないsでしょう。

車検の残り期間や諸経費、保証期間も確認を忘れずに!

あまりあせって買わないように、相場を見て購入しましょう。

試乗車の販売店の探し方!

確率高いのは、ディーラーの中古車店です。

試乗車は、新車販売店では売れませんので、同じ会社内の中古車販売店で売られます。

ですから、ディーラーが経営している販売店を探しましょう。

また、新車販売店と、中古車販売店が並行して店舗を構えているところは、試乗車が置いておる確率高いので、足を運んでみた方がいいでしょう。

ネットでも探せます。

大手中古車販売にリクエストしておけば、確実とはいえませんが、見つけてくれる可能性は高いです

試乗車が中古車に投入されるタイミング!

試乗車が中古車に投入されるタイミングは、用途を終えた時期です。

用途を終える時期とは、モデルチェンジやマイナーチェンジの前後です。

モデルチェンジやマイナーチェンジが発売されれば、旧モデルの試乗車は用途を終えるので、中古車市場に投入されるのです。

 

関連サイト→中古車選びで必要な確認書類!ここだけは押さえたい書類の見方!!




このページの先頭へ